100個以上のネタでくすっと笑かします!オリジナルの面白い話・笑える話がいっぱいありますよ!ちょっと寄って、笑ってってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ある日、地下鉄に乗ってると、

向こうの車両から車掌さんが全速力で走ってくる。

そして真剣な顔をしながら、そのまま次の車両へ猛突進。

なんだろう?なんかハプニングでもあったのかな、

と思いながら座っていると

電車がホームに入り、止まる寸前に

早口の車内アナウンスが・・・

「ハァ、ハァ、次は○○―、ハァハァ、○○でございます!」

言い終えると同時に、電車の扉が開いた。

どうやら、止まる前にどうしても言いたかったらしい。

いや、いくら早口でも、もう意味ないから!!

鉄道マンの意地!?なのかな?
スポンサーサイト
小学生の時、学校で友達と喋っていると、

「お前、鼻毛でてるぞ!」

「クサイ所おると鼻毛伸びるらしいぞ、お前の部屋くさいんやろ。」

と言われた。

あんまり失礼なこと言うので、

そいつとは、その日ちょっと喧嘩に。


その夜、テレビを見ていると、

くさや作りの紹介をしていた。

ふと、くさや作りの説明をしてるオジさんの顔を見ると、

両方の鼻の穴から、鼻毛がどっさり出ていた。

僕はあわてて、部屋の空気を入れ替えようと、窓を全部開けた。
あるスーパーマーケットでのこと。

買物をする時、何十個も吟味するのに、

結局一個しか買わないおばあちゃんがいた。

その、あんまり真剣に吟味するしぐさが愛らしいので、

僕ら店員は密かに「吟味さん」と呼んでいた。

そしてみんなで、

「可愛いおばあちゃんやねえ。」

などと言いあっていた。

ある日、そのスーパーで万引犯が捕まった。

なんと吟味さんだった。

毎回、買うものじゃなく、取るものを吟味していたらしい。

そして僕らは、おばあちゃんが万引するところを、

暖かく見守る・・・おバカ店員だった。


読んでいただきまして、ありがとうございました。
今日は女同士語り合おうと、

友達の家に遊びに行ったら、

友達が手料理で迎えてくれた。

その料理の中に、トマトのサラダがあった。

「わたし、一番好きな食べ物、トマトやねん。嬉しいわぁ。」

と言うと、

「そうなんや。じゃ、どんどん食べてや。」

と、優しい。

「ありがとう、やっぱり、トマトおいしいわぁ。一番好きや。」

と私は上機嫌。

最後に一番好きなものを置いておくタイプの私は、

トマトを一つ大事にスタンバイさせていた。

さて、そろそろお楽しみを・・・と思ったが、遠慮して

「食べていいの?」

と、一応聞いてみた。、

すると、突然友達がぱくっとトマトを食べてしまった。

えっ!!

どうも彼女には「食べていいよ。」

と聞こえたらしい。

さっきまであんなに優しかった友達が、

今は悪魔に見える。

でも、ここで駄々こねるのもかっこ悪いし・・・。

誰のせいでもない怒りが、ふつふつと湧き上がってきたが、

私は一旦持った箸をそっと下ろして、

心で叫ぶしかなかった。

私はトマトが好きなんだあ!!


読んでいただきまして、ありがとうございました。
これは、関西ならではの話。

関東の友達と車で高速に乗っていると、

料金所が近づいてきた。

料金所で、

「気いつけて行きや。」

「ありがとう。」

とやりとりして、車を走らせていた。

すると、関東の友達は真面目な顔で、

「え?今の料金所の人、友達なの?」

と、聞いてきた。

「えっ!?友達?なんで?」

と、まったく話がかみ合わなかった。


関西人って奴は、やっぱりなれなれしいのですかねえ。


読んでいただきまして、ありがとうございました。
公園の砂場で3歳ぐらいの女の子とそのおばあちゃんらしき人が

一緒にあそんでいました。

やさしいおばあちゃんで女の子が何を言っても、

「そうやねぇ。そうやねぇ。」、

と、笑顔で返していました。

しばらく女の子は砂場でおとなしく遊んでいたんですが、

なにか見つけたらしく、おばあちゃんに見せに来ました。

「おばあちゃん、これなーに?」

と、かわいく言った女の子の、持ってきたものを見るおばあちゃん。

おばあちゃん、しばらく見つめていたのですが、突然鬼の形相で、

「あんた!それウンコやないの!はよ離しなさいっ!!」

と、言うや否や、女の子の手を思いっきり叩きました。

叩かれて、ウンコは手から落ちてコロコロ転がっていたのですが、

女の子は突然怒られて、火の付いたように泣き出してしまいました。

おばあちゃん、はっと我に帰って孫をあやしながら

「ごめーん、でもウンコやねん。ウンコはあかんやろー。」

と、訳のわからん言い訳をしながら孫に謝っていました。


読んでいただきまして、ありがとうございました。


新幹線に乗っていて、

トイレに行きたくなった。

通路のランプが、

「開いてます」を示していたので、

ガチャッと開けたら、

「キャア!!やめて下さい!!」

と、女の人に悲鳴をあげられ、怒られた。

なんにも、悪いことしてません・・・よね。
彼は負けず嫌いで、仕事もできる、

普段からミスをしない男。

たまたま、仕事の訪問先が同じだったので、

お昼に2人でラーメン屋さんに入った。

僕は電話がかかってきたので、ちょっと店から出た。

ふと電話しながら店内を眺めている時、僕は見てしまった。

彼が、パッパッとラーメンにコショウを振ると、

蓋がスッポーンと取れ、コショウがドバァーッ!と出たのを。

しかし彼は、僕が見ていないと思ったようで、

慌ててふたを取り、なんにもない振りをしていた。

僕が席に戻っても、黙っている。

あれっ!?今のこと、言わないの?

どうみても、コショウ1本、丸々入ってましたけど・・・。

確認のため、自分のラーメンにコショウを振ると、

ヒラヒラ1~2粒しか落ちない・・・。

どうやら彼には、こんな些細なミスも

あってはならないらしく、言わない気だ。

ま、わざわざこっちが言うのもなあ、って思いながら、

食べるの?食べちゃうの?と観察していると、

そのまま、どす黒いラーメンを一気食いしてしまった。

ちょっと、むせてたけど・・・。

すごい・・・。見栄っ張り、ここに極まれりだ。

さらに、食べ終わったあと、

彼は普通の表情、普通のトーンで言った。

「結構美味しかったですよ。うん、いけました。」

完璧にごまかした!という満足感が伝わってきた。

ただ、彼の鼻はとっても刺激されたらしく、

大量の鼻水がドバァーッ!と出ていた・・・けど。
フランス料理店での話。

連れと二人コース料理を頼んだ。

オードブル→ スープ→パン→魚料理→肉料理→デザート

の順で来るコースだけど、

オードブルで僕らはあれっと思った。

どうも頼んだコースと、内容が違う。

改めてメニューをみると、内容は違うが同じ値段。

美味しいし、まあいいかとそのまま食べていた。

すると、肉料理を食べ終わる頃に、

すっとウェイターが近づいてきた。

「申し訳ありません、コースの間違いがございまして、

取り替えさせていただいてもよろしいですか?」

僕らは、そこそこお腹いっぱいだったけど、

食い意地が張っているので、

やったー!もう一回お肉食べれるー、って喜んだ。

でも、来た料理を見て驚いた。

オードブルだった・・・。

僕らは顔を見合わせた。

ってことは、また

オードブル→ スープ→パン→魚料理→肉料理→デザート、なの?

無理、じゃね?

フードファイターかっ!!僕らは。

考えているうちに、スープが来た。

もう、やるしかない。

僕らは、出てきた料理は完食主義。

もう会話もなしに、ひたすら食べ続けた。

何とか食べ終えたが、お腹はもう破れそう。

周りからは、フルコースをおかわりする、

おかしな二人組に見えたに違いない。

フランス料理、怖い。
いつもの通勤電車。

この時間帯、いつも電車が

破裂しそうなぐらい混んでいるんだけど、

次の駅で一気に皆降りるので、

もうちょっとの我慢。

しばらくすると駅に到着。

扉が開いてどっと人が降り出した。

ドア付近にいた青年も、降りようとしたのですが、

誰かに押されたのでしょうか、

ホームと電車の間ぐらいで、

つまづいたように倒れこみました。

「ああぁぁ」

か弱い悲鳴をあげながら、

人の群れに埋もれていきます。

後ろの人達も、押されているので止まれません。

そのまま倒れていく彼の上を、

なだれのように人の群れが・・・。

彼は大丈夫なのか?

ホームを見ると、

彼はぼろ雑巾のように転がっていましたが、

なんとかよろよろ立ち上ってきます。

ほっと安心したのですが、

動き出す電車に向かって、

悲しげに何かぶつぶつ言っています。

なんだろう?と思いながら、

ふと電車内に目をやると、

閉まった扉のそばに、靴が片方、

落ちていました。

あっ!!と思ったのですが、どうしようもなく、

彼の悲しげな表情は、

どんどん小さくなっていくのでした・・・。
笑い話の目次
面白い話があれば  ポチっとしてね♪

お笑い系のランキングに参加しています。
笑える話・面白い話があった!
って方はポッチリしてくださいね
人気ブログランキングへ
ポチっとしていただけると、
作者のお笑い中枢が刺激されます!
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
自作面白ネタランキングです。

お笑いネタランキングです。

あしあと

置き手紙、休止いたします。 今まで、足跡を残してくれた方、ありがとうございました。

最新の面白い話
最新コメント
笑い話千夜一夜へ      ようこそ!!

携帯でも面白い話を   読んでくださいね。

QR

笑い話千夜一夜    へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

笑い話千夜一夜リンク

ただいまリンクしていただける方、大募集中です♪ 良ければ、相互リンクしませんか?

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ
 | 笑い話千夜一夜TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。