100個以上のネタでくすっと笑かします!オリジナルの面白い話・笑える話がいっぱいありますよ!ちょっと寄って、笑ってってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
T君は、高校1年生の夏休み、

ある決心をした。

オレ、パーマかけよう!カッコよくなるで!

そして、お気に入りの髪型を雑誌で切り抜き、

生まれて初めて床屋ではなく、美容院へ行った。

髪型もきまり、いざパーマへ。

パーマ液を、頭の上からかけられた。

しばらくすると、パーマ液が頭からたれてくる。

普通は店員さんが、たれないように、

タオルでしばって抑えるのだけど、

しばりが甘かったらしい。

でも、T君は気付かない。

パーマって、こんなのかなって思ってる。

もう、顔はパーマ液でぐちゃぐちゃである。

目にも入ってきているのか、ちょっと痛い・・・気がする。

パーマってけっこう大変やな。

みんなこんな辛いのにガマンしてるんやなぁ。

と、ひたすらT君は耐えていた。

すると、

「ギャアア!お、お客さん!パーマ液が顔にめっちゃたれてますやん。

なんで言ってくれないんですかぁ!」

と、ようやく気付いた店員さんに、逆切れ気味に言われた。

ここで、T君もようやく気付いた。

しまった!!コレは店員さんのミスやったんや・・・。

でも多感な年頃のT君は、

「パーマ初心者だったんで、わからんかった。」

なんて恥かしくて言えません。

そこで思わず、ぐちゃぐちゃの顔で、

「き、気付かなかったです!」

と言ってしまった。

「ええーっ!!!そう・・・なんです・・・か。すみません。」

いぶかしげな顔をした店員さんに顔を拭かれながら、

T君は、恥かしさで気絶しそうになったそうです。


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
スポンサーサイト
Aちゃんは決心した。

今日、告白しよう!同じクラスの彼に。

なぜ今日なのかって?今日が終業式だからだ。

明日から夏休みだし、付き合えればいっぱい遊びにいける。

もし振られても、明日からしばらく会わないから、

その間に心の傷も癒える?だろう。

えへへ。わたし賢いな。やっぱり今日しかない!

と思いながら、Aちゃんは学校へ。

彼は家が遠いので、電車の時間の都合で早く学校に来る。

いつも教室には、一番に入ってるらしい。

その時を狙って、Aちゃんも30分早く来た。

教室に入ると、予想通り彼が一人でいた。

「おはよう。」

できるだけかわいい声で、彼に声をかけた。

すると彼は、Aちゃんを見たとたん、嬉しそうに言った。

「おおっ!Aちゃん、おはよう~!

会いたかったで。朝早く来てくれてありがとう。」

あれっ!?わたしに?どうして???

「実はな、話あんねん。」

と、恥かしげに言う彼。

おおーーーっ!

これは・・・もしかして・・・・?

わたしの気持ち、もうすでに通じてた?

ドキ!ドキ!ドキ!ドキ!ドキ!

Aちゃんの心臓の音が教室中に鳴り響くぐらい高鳴っていたが、

「なんやの。朝からどうしたん?」

と、無理やり平静を装って聞いてみた。

すると、彼はもじもじしながら、

「あんな・・・。」

じっと、Aちゃんを見つめる彼。

「うん。」

しおらしくうなづくAちゃん。

「実はな・・・、オレ・・・、昨日彼女できてん!」

ガーーーーン!!

トラックに突き飛ばされたような衝撃が、Aちゃんを襲った。

が、さらに彼は続けて、

「誰でもいいから、早く言いたかったんや。

でも今日に限って誰も来えへんから、

Aちゃん早く来てくれて嬉しかったわぁ。」


ええーっ!誰でもいいって・・・。

なんでわたし、今日に限って早く来たんよぉおおおお!!

わたしのアホー、アホアホアホーーー!!

それでもAちゃんは、泣きたい気持ちをぐっとこらえ、

「あ、ああ。よかったやん。

そういや、あんた彼女おらんかったもんなあ。」

と、またもや無理やり平静を装って、

いじらしくも彼を祝ってあげたのでした。


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
むかーし、友達とハワイに行った。

初めての海外旅行だった。

飛行機ではほとんど寝れなかったが、

テンションはマックスだった。

チェックインを済ますと、

高いテンションのまま、ホテルの近くに買物へ。

へたくそな英語で、ショーケースの中の商品を指し、

「ぷりーず・しょう・みー・でぃす・わん?」

とかなんとか言ってみた。

するとすぐに、

「オー、スグニダシマスネー。」

と、めっちゃ流暢な日本語(オー、は英語?)で答えられた。

めっちゃ恥かしかった・・・。

いやいや!それだったら最初に日本語で

「イラッシャイマセ」とか言ってくれ・・・と思った。

少しテンションは下がったが、

気を取り直して、ご飯を食べにハンバーガー屋さんへ。

友達が注文して、席まで持って来てくれた。

ナゲットかなにかにつけるケチャップがなかったので、

「ケチャップもらってくるわー。」

と言って、私はカウンターへ。

さっきの反省を踏まえて、

「ケチャップくださーい!」

と、元気よく日本語で言った。

すると、2メートルはあろうかというアメリカ人の店員に、

「アアッ??×××××!!××××!!!」

と、わけわからん早口で怒られた。

めっちゃ恐かった・・・。

テンションもダダ下がりである。

そのまま、逃げるように友達のところへ戻り、

「もう、日本のお家に帰るーー!!」

と、ハワイ滞在3時間でホームシック?になったのでした。


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
Eちゃんは、チーズが大嫌いだ。

お店で注文する時も、

チーズが入っているものはなんでも、

「チーズ抜きでお願いします。」

と注文する。

どこの店でも、必ずそう言うのだが、

この間はついに、

ハンバーガー屋さんで、

「チーズバーガー、チーズ抜きでお願いします!」

と、注文していた。

店員さんは、一瞬

「???」

となったが、すぐに

「ハンバーガーですね・・・。」

と、冷静に突っ込んでいた。

そりゃ、そうだ。

Eちゃんも、はっと気付いたらしく、

「あっ・・・、ハンバーガーでいいです・・・。」

と顔を赤らめていた。


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。

そこそこ昔のある日、

オーストラリアを長期旅行中(放浪中?)の姉から、

電話がかかってきた。

「もしもし。忘れててんけど、今日な、オーストラリア人の友達家に行くから。」

「ええっ?うちの家に?」

「そうや。泊まる所ないらしいわ。泊めたって。」

「え?姉ちゃん帰って来てんの?」

「いや。姉ちゃんまだオーストラリアやで。」

「じゃあ、どうすんの?」

「なんか、適当に行くって言うてた。家の近くの駅まで来るらしいから、迎えに行ってな。」

「ええーーっ!!無理やん!どうしたらいいん?」

「どうしたらって、駅まで行ったらええんや。」

「いやいや、その人見たこともないのに?」

「アホか!どっから見ても外人やから一発でわかるわ!」

「そ、そうやな。名前は?」

「ジョンや!もう来てるかもしれんから、早く駅行って!!

あと、ジョン日本初めてやし、英語オンリーやから、頼むで!!じゃあね。」

「じゃ、じゃあねってぇーーーー!」

ガチャ、ツーーー。電話切れた。マジで?ホントなの?

うちの家は、空港から最低2回は乗り換えないと来れないのに、

初めて日本に来る人が着けるの?

半信半疑だったが、とりあえず駅に行った。

いた!!びっくりした。

おそらくジョンであろう人物が、がキヨスクの横で一人たたずんでいた。

携帯も無い時代なのに、これは奇跡?

こんな世界を股にかけた待ち合わせって、あるだろうか。

中学生が遊びに行く感覚で、近くの駅でオーストラリア人と待ち合わせ・・・。

これは、・・・コントかっ!!

キヨスクのおばちゃんが、恐らくジョンであろう人物に、

しきりに話し掛けている。

全然意味がわからななくて、

おばちゃんにひるんでいる外人の姿がちょっと笑えた。

大阪のおばちゃんパワー、恐るべしだ!

私は恐る恐るジョンに近づいて、、

「あー・ゆー・じょん?」

と、聞いた。

こっくりうなずくジョン。

すると、キヨスクのおばちゃんが、ジョンに言った。、

「あんた、よかったなー。友達来てー。」

イヤイヤ!

ややこしいから言わんけど、

ここにいる全員、初対面やからっ!!

どっちかいうたら、おばちゃんのほうが、もう『友達』やん。

できたら、あんたの所に泊めてやってくれ・・・。

そう思った私でした。



読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。

こんにちは、なみなみです。
前回の続きが気になるって言う意見が、
少しあったので、書きました。
ここから読んでもわからないので、一つ前の65夜から読んでください。

キヨスクのおばちゃんが、私に言った。

「この子、2時間もここで待ってんねんで。なんでもっと早く来たれへんの!」

エエッ!

おばちゃん、2時間も日本語オンリーで、ジョンと話していたのか・・・。

私は、ジョンが2時間前からここに居た事よりビックリしてしまった。

ともかく、私とジョンは家に向かった。

家まで歩いて15分。とにかく話すことがない。

気まずいな、と思っているとジョンが

「おまえ、アメリカ人好きか?」

というような(英語なのでよくわからない;)事を言ってきた。

ん?なんで?と思ったがま、キライじゃないし、

「す、好きです。」

と答えると、

「オレは嫌いや!!」

とのお返事。

わけわからーん!なんやのこの人。

それっきり、だまっている。


後で姉に聞いたところによると、
バックパッカ―のジョンは
どこかの国でアメリカ人にひどい目にあわされたらしい。
だから、アメリカ人は嫌いだと。
でも、日本人はいいヤツばっかりだって言ったらしい。
半分もわかってなかった。英語の才能・・・ないな。
せっかく日本人を褒めてんのに、嬉しそうな顔するどころか、
いぶかしげな顔してるんで、ジョンは変なヤツ、と思って黙ったそうです;


何とか、家に着くと、

日本の物は何でも珍しいのか、

しょうもない日本人形とか、くまの置物とか、畳とか、仏壇とか見ると

「オー!××××!」「ワオ!×××!」←「×」部分は不明。

とか言ってました。


ちなみに姉から聞いたところによると、
ジョンが一番ビックリしたのは、
「日本の家の狭さ」

だったそうです。
ほっとけやーーー!!


とにかくなんにも通じないんので、

2分の会話も2時間かかる!

半日で、ジョンも私の家族もぐったり。

ご飯は日本食がいいって言うので、

そばとか、寿司とか出すと、

「デリシャス!!」みたいな褒め言葉を連発してました。


実はこれも後で姉に聞いたんですが、初めて食べる日本食は
そんなに美味しくなかったそうです;
気を使ってたんですね。

そして2日後には広島へ(なぜ広島なのかは不明)旅立って行きました。

1週間後、姉が家に帰って来たので、

「ジョン、めっちゃ大変やってんからなー!!」

と言うと、

「ん?ジョン???・・・ああ、忘れてたわ。来たんやな。」

と,それだけ言って終わりでした。

いい加減にしろーっ!!



読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。

こんばんは。
最近、またまたネタ不足に悩むなみなみです。
もう脳みそをグイグイ絞っても、
何にも出てきません。乾いた雑巾のようです。
また、微妙に忙しいいこともあって、
更新が遅れがちです;申し訳ないです。
今回は65夜で、姉の事をちょこっと書きましたが、
その時に思い出した話です。

---

ある日、海外旅行中の姉から電話がかかってきて、

「今回荷物多いから、空港まで迎えに来て!」

とのこと。

しぶしぶながら、空港へ向かい国際線のロビーで待っていました。

すると、どこかの国の外国人3人組が近づいてきて、

「フゥウウーー!!イッツ、クーール!!」

と、私に向かってめっちゃ笑ってくる。

その声に振り向いた何人かの外国人も、私を見てくすっと笑う。

なんかわからないけど、バカにされてる気がする・・・。

日本人初めて見たのか?珍しいのか?

私はジーンズにTシャツ、きわめて普通の格好なんだけど。

容姿だって平均的なはずだ。

いや、見栄を張ってしまった。ちょっと平均より下か・・・。

鏡で確認したが、特に可笑しいところはなかった。

そのうち、姉が出口から出てきた。

私は、さっき笑われたことを姉に言った。

すると姉も笑いながら。

「あんた、そのTシャツや!胸に大きく『XXX』って書いてあるやろ。

それな、めっちゃハードなアダルトビデオに付いてる成人指定の記号
なんよ。


あんたがアホ面してそんなマーク見せびらかしてるから、笑われたんや!」

そうだったのか・・・、めっちゃ恥かしい。

どうやら私は、

『自分はハードなアダルトビデオに指定されるぐらい、エロいんだぜ!!』

と、周りの外国人にアピールしているバカだったようだ。

皆さん、Tシャツのロゴには注意してくださいね。

しかし、姉に関わると、ろくなことがない!!


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
昔、ディズニーランドにシンデレラ城ミステリーツアー
というアトラクションがあったのをご存知だろうか。
シンデレラ城の内部を、ガイド役のスタッフと一緒に
十数人のグループが歩いてめぐり
最後にお客さんの一人が「勇者」に選ばれて
「光の剣」で悪いヤツと戦い「勇者のメダル」をもらえる、
というアトラクションだ。

---

「わたし、絶対『勇者のメダル』もらうわ!!」

大阪から深夜バスで来たRちゃんは、やる気満々である。

メダル獲得は、今回のディズニーランドの目的の一つなのだ。

友達と二人行列に並ぶ。

1時間弱待って、シンデレラ城の中に。

最後のクライマックスになり、

スタッフが言った。

「戦ってくれる人、どなたかいませんかっ!!」

Rちゃんはすぐさま、

「ハーイ!ハー――イ!!!」

と、手を上げて必死のアピール。

他の人は恥かしがって、まったく手を上げない。

よし!!これはメダル貰った!!

と、Rちゃんは心でニンマリである。

スタッフともガッチリ目が合っている。

そのまま、目でも必死にアピールしていたが、

ふと、スタッフは視線をそらすと、

「では、右端の方、お願いします。」

と言った。

あれ?おかしい。私、真ん中の方やけど・・・。

スタッフはそのまま右端の人に光の剣を渡してしまった。

おずおずと受け取る右端の人。

手を上げたまま固まっているRちゃん・・・。

「Rちゃん、手・・・。」

友達が小声で言うと、ようやく手を下ろすRちゃん。

Rちゃん、赤っ恥である。



シンデレラ城から出ると、

「アイツがどなたかいませんか?って言うから手ぇ上げてるんやで!!

一人しか手ぇ上げてないのに無視って・・・。どんだけ意地悪やねん!!!」

Rちゃんは、怒りマックスである。

「まあまあ、落ち着いて。もう忘れよう。違うアトラクション行こう。」

と友達が言うと、

「いや、もう一回行く!!わたし、わかってん。

なんかもじもじしてた人が当たったやろ。今度はもじもじしとく!」

と、Rちゃんは懲りずに行列の最後尾へ。

誰よりも勇者な?Rちゃんでしたー。


あ、ちなみに次も当たらなかったそうです。
もじもじしてるだけで、当たるわけないですよね;


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
Rちゃんは中学生の時、勉強が大嫌いだった。

中間テストや期末テストの時も、

「私は一切勉強せえへん!実力でドカーンと行くわ。」

と言ってドカーンと、1ケタの点数をとったりする猛者だった。

そうやってまったく勉強せず、

ひたすら遊びを追求する中学生活を送っていたのだが,

中3になり、だんだんと高校受験が近づいてきた。

それでもRちゃんは、

「高校なんか誰でも行ってるやん。先生の勧める高校やったら絶対受かるわ!」

と、受験3週間前ぐらいになってもまったく勉強しない。

そんなある日、友達が休憩時間に高校受験の過去問題をしていた。

Rちゃんは、

「それ、受験の問題やんなあ。ちょっと見せて。」

と言って、友達に問題を見せてもらった。

ん??

Rちゃんは焦った。

どのページをめくって見ても、答えがわかるどころか、

問題の意味すらわからない・・・。

ここまで読んだ人の、「そらそうやろ!!」

って突っ込みが聞こえてきそうですが、

ここで初めてRちゃんは気付いたのでした。

わたし、落ちてまう・・・。

その日から、Rちゃんの生活は完全に変わってしまった。

今まで、家に帰ったらテレビ三昧だったのが、

その日を境に、部屋に閉じこもったまま出てこない。

かといって、勉強もまったくしない。

いや、今までしたことないから、やり方がわからないのだ。

ただ、ひたすら毎日

「ううー、落ちるー!!」

と、Rちゃんは部屋でうなっていた。

そして毎日部屋でうなり過ぎて、

Rちゃんはついに血便が出てしまった。

焦ってお医者さんに行くと、

「受験勉強のストレスですね。」

と診断された。

一切勉強してないのに、受験勉強のストレスって・・・どうなの?


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
3回連続でRちゃん登場です。
今度はRちゃんの小さい頃の話。

---

あるとき、Rちゃんはお風呂に入ってたら、

たまたまシャンプーが鼻に入り、

鼻ちょうちんができた。

Rちゃんは、

ワー!楽しいー!

と、テンションが上がり、どんどんシャンプーを鼻に入れた。

「ギャアアア!!」

突然激痛が・・・。

Rちゃんは学んだ。

シャンプーを鼻に入れてはいけない。


またあるとき、Rちゃんはまぶたを蚊に刺された。

もう、皆さんわかったかもしれないですけど、

何の躊躇もなく、ムヒをまぶたに塗った。

目が熱痛くて眠れなかった。

また、Rちゃんは学んだ。

ムヒを目に塗ってはいけない。


またまたあるとき、Rちゃんが冷蔵庫を開けると、

美味しそうな桃があった。

桃を手に取ると、感触が心地よい。

Rちゃんは、この感触をもっと存分に味わいたくなり、

ほっぺたに桃をすりすりした。

「ギャアアア!!」

またも突然激痛が・・・。

桃の細かいトゲ?が頬に刺さってしまったのだ。

またまた、Rちゃんは学んだ。

桃をすりすりしてはいけない。


以上、3つのことは絶対やってはいけないらしい。

死ぬほど痛い!とRちゃんが申しておりました;


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
スーパーで買物をしていたら、

果物コーナーに、みかんの試食が置いてあった。

「おっ、もうみかんの季節かぁ。」

と思い、試食しようとすると、

3・4歳ぐらいの男の子が、

つつつ、と走ってきてみかんをパクリと食べた。

男の子を見ると、目がまん丸でかわいい!

おおー、かわいい子やなあ。

と思って見ていた。

すると、かわいい男の子は何を思ったのか、

再び手を口に突っ込むと、

食べたみかんをまた元の試食のお皿に戻したのでした。

でろ~ん、と口から出たよだれとともに・・・。

おおぉぉ!それはアカン・・・。

そう思って、ついその子を見ていると、

視線に気付いたのか、男の子はくるっとこちらを向き、

ニコッと笑うと、そのまま走ってどっかに行ってしまいました。

イヤイヤ!かわいい笑顔やけど・・・!!

走っていく男の子を見送っていると、

試食コーナーに、夫婦の姿が。

「おっ、もうみかんの季節かぁ。」

と、みかんに手を伸ばす旦那さん。

ああ、そのみかんは・・・!

止めなきゃ!って思ったんですよ。

でも、声をかける間もなくパクっと食べちゃったんで無理でした;

旦那さんは言いました。

「みかん、久しぶりやなぁ。コレ、みずみずしくて美味しいわ。」

うんうん、それは特に水分たっぷりで、みずみずしいと思うよ・・・。

まぁ、知らないでいる幸せもある!

と思って、私はその人には何も言わずに、立ち去りました。

試食、もうできません┗┃ ̄□ ̄;┃┓


読んでいただいて、ありがとうございます。
お笑いブログランキングに参加していますので、
3つポチっとクリックして応援していただけると、
作者のテンションが上がって、
きっと面白い話が書けるはず!?
どうか、よろしくお願いします。
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ人気ブログランキングへ
↑↑        ↑ ↑        ↑ ↑  
このブログの順位は上のバナーをクリックするとわかります。
今、何位か見てみてくださいね。
笑い話の目次
面白い話があれば  ポチっとしてね♪

お笑い系のランキングに参加しています。
笑える話・面白い話があった!
って方はポッチリしてくださいね
人気ブログランキングへ
ポチっとしていただけると、
作者のお笑い中枢が刺激されます!
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
自作面白ネタランキングです。

お笑いネタランキングです。

あしあと

置き手紙、休止いたします。 今まで、足跡を残してくれた方、ありがとうございました。

最新の面白い話
最新コメント
笑い話千夜一夜へ      ようこそ!!

携帯でも面白い話を   読んでくださいね。

QR

笑い話千夜一夜    へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

笑い話千夜一夜リンク

ただいまリンクしていただける方、大募集中です♪ 良ければ、相互リンクしませんか?

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ
 | 笑い話千夜一夜TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。