100個以上のネタでくすっと笑かします!オリジナルの面白い話・笑える話がいっぱいありますよ!ちょっと寄って、笑ってってください。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビジネスホテルのフロントでの話。

客室から、

「あのう、映画を見るやつが壊れてるみたいなんですけど・・・。」

との電話がたまにある。

有料チャンネルが壊れているのだ。

部屋まで行って、機械を立ち上げ直すと大体は直る。

簡単なことだけど、みんなこの仕事をやりたがらない。

お客さんと一緒に直ったかどうか確認しなければならないからだ。

これが、嫌なんです。

「じゃあ、見れるかどうか、確認しますね。」

とは言うが、映画は1つぐらいで、

後はどのチャンネルもほとんどセクシー映像なんである。

見知らぬ男同士、セクシー映像チャンネルが見れるどうかを、

真面目な顔で確認する、という作業をしなければならない。

非常に、気まずいです・・・。

女性は絶対やりたくない仕事№1(というか、やらせたらセクハラ!)

なんだけど、男だって正直やだ・・・。
スポンサーサイト
あるとき、出張で電車に乗ってると突然の腹痛に。

ヤツです。私の10年来の天敵!

尿管結石です。これがイタイ。

全病気の中でも、5本の指に入るぐらいイタイんです。

巨大な象さんが、

ぐりぐりお腹を踏みつけている感じ。

痛さのあまり、動けない。

病院でも、車椅子に乗せられたりします。

痛さかげん、伝わりました?

今日は、重要な商談があるのに・・・。

電車を降りて、とりあえず駅の医務室で悶絶。

一応、会社に電話をすると、

「商談ができない?わかった。俺に任せろ!そこで待ってろ。今すぐ行ってやる。」

と、上司のアツイお返事。

ありがたい、来てくれるんだって思って、

痛いのを我慢してうずくまって待ってました。

3時間半ほど・・・。

そこで待ってろ!と言われたもんだから、ついそのまま待ってました。

出張先だから来るのに時間かかるの、忘れてました。

今思えば、病院行って痛み止め打って待ってればよかったんですが・・・。

ようやく上司が現れ、商談に使う資料も無事渡し、

「後はお願いします。今日は本当にありがとうございました。」

と言うと、

「よし、お前商談終わるまで待ってろ。終わったら俺が車で家までつれて帰ってやる。」

と、またアツイお返事。

あの、ここから車だと5時間はかかるんですけど・・・。

さすがに、今度は断りました。

もう待つの限界だし、新幹線のうほうが速いんダヨーーー!!

あれ?なんで断る?って顔してましたが、

私はそそくさと、新幹線乗り場へと消えていったのでした。
こんにちは。なみなみです。
ついにというか、もう?というか、
ネタが切れましたーー(^o^)丿
ブログ始めて1ヶ月半・・・。
ここで力尽きるのか・・・。
たいして面白くもないのに、
たった42話で終わりなのか・・・。
ま、それはさておき、
今回は、1本のネタまでならなかった、
ショートネタを何本か。では。

・・・・・・・・

高校生の頃の話。
ある友達が、
「うちの数学の先生、2乗のことジジョウって言うねん。あほやろー。」
と言ってきた。
アホはお前やーー!!

・・・・・・・・

ある日、向かいのたこ焼き屋さんの前で男が叫んでいた。
「たこ焼きください!たこ焼きください!たこ焼きください!」
またに、
「タコッ!ヤキ!タコッ!ヤキ!」
と、節までつけて叫んでいた。
朝、6時半の話である。
そこまでするほど、そのたこ焼き屋が美味かった覚えがないんだけど・・・

・・・・・・・・

Aちゃんの家では、
足のにおいのことを
「アシガ」と言うらしい。
ちょっと、使ってみる。
「お前、アシガくさいー!」
うむ、普通に言うより、臭さがよく伝わる気がする・・・。

・・・・・・・・

以上、3本でしたー。
果たして次回、更新あるのでしょうか?
お楽しみにー。
こんにちは。なみなみです。
前回、「なみなみ最後の日!?」
なんて書いてしまったのですが、
皆さんから励ましや暖かいお言葉、
多数いただきました。
本当にありがとうございました。
感謝。感謝。感謝です。
どれほど言っても言葉が足りません。
今まで書いてたような長いネタは切れちゃったんですが、
ショートネタやらなんやらで、しばらく頑張っていきます。
あと、ただいまリンクさせていただける方、大募集です。
よろしくお願いいたします。
今回も、ショートネタです。どうぞ。

・・・・・・・

ある日、
「い~し~や~きいも~~~」
と、焼いも屋さんの美味しそうな声が響いていた。
食べようかなと思い、
外に出ると焼いも屋さんの軽トラが見える。、
近づいてきたので呼び止めようとすると、
突然、アクセル全開、猛スピードで私の前を通り過ぎてしまった。
なんで?私、なんかした?

・・・・・・・

Bちゃんが突然
「わー、触ってみてー!唇バイブになってるー!」
と、言ってきた。
見ると、グロスを塗った唇に虫が・・・。
羽根でぶるぶるなってるらしいが、
そんな気持ち悪いの触れるかー!
ってか、早く取れっ!!

・・・・・・・

まだ幼稚園児のC君は、
夜歩いていると、月が一緒に付いて来るのが、
怖くて仕方がないらしい。
いつも
「あっちいけ-!」
って月にキックしてます。
いつか届く!?

・・・・・・・

以上、3本でしたー。
こんにちは。
自販機の前で百円玉を落とすと、
なぜか必ず、自販機の下の奥の方に転がって取れなくなる、
なみなみです。
何とかまだ更新してます。
引き続きリンクさせて下さる方、大募集です。
どうか、よろしくお願いいたします。
では、今回もショート3本、どうぞ。

・・・・・・・

Aちゃんは一人暮らしの貧乏学生。
洗濯機がないので、洗濯は近くのコインランドリーだ。
ある日洗濯をして干そうとすると、
パンツが一つない!!
取られるのイヤーー!
と思い、慌ててコインランドリーに取りに行った。
すると、さっき使ってた洗濯機の上に、
Aちゃんのパンツが小さく折りたたまれて
そっと置かれていた。
これはこれで嫌・・・。
そう思ったAちゃんでした。

・・・・・・・

私の上司はカルピスが好きだ。
夢は、カルピスバーを開くこと。
メニューは「カルピスシングル」と「カルピスダブル」の2種類。
シングルはカルピスの原液を、
グラスに指一本分ぐらい入れ、水で薄めたもの。
ダブルは指二本分だ。
メニューは、この2つだけの硬派な?バーを目指すらしい。
でも最近は、カルピスソーダをメニューに加えるかどうかを、
悩む毎日を過ごしている。

・・・・・・・

皆さん、スロットというのをご存知だろうか。
パチンコ屋さんに置いてある、
パチンコの親戚みたいなヤツです。
ラスベガスのスロットマシンと似ているが、
スタートレバーが小さくなっていて、
グーの手でコン!と叩くと始まるようになっている。
A君はこれが大好きで、よくやっている。
ある日、あんまりアツクなり過ぎて、
レバーを強打!ガコーン!と思い切り叩いた。
するとあまりの衝撃に、かけていたメガネのレンズが、
スコーン!と飛んでったそうです。
賭け事はほどほどに・・・。

・・・・・・・
以上、3本でしたー。

こんにちは。
自販機の前でコインを落とし、自販機の下の奥に入ったので、
諦めて新にお金を入れようと財布を見たら、
1万円札しか入っていなかった、なみなみです。
今回は、書いてる途中で1本ボツになったので、
2本のショートネタです。どうぞ。

・・・・・・・

ピザ屋に電話をして、
「もちっとチーズピザください。」
と注文した。
すると、
「先程もご注文なさいましたか?」
との返事。
「?」と思ったが、「いいえ。」
と答えると、
「あの、『もっとチーズピザください。』っておっしゃったので・・・。」
と言ってきた。
いい間違えただけやん!!
今の、絶対ワザと言ったな店員!
と思った私でした。

・・・・・・・

小さい頃よく遊んでもらった近所のおじさんに、
久しぶりに声をかけられた。
「久しぶりやなあ。」
「そうですねえ、今どこに住んでるんですか?」
と聞くと、
「岡山や。」とのこと。
引越ししたんだと思い、
「他の家族の方もみんな岡山ですか?」
と聞くと、
「いや、今は一人や・・・。」
と、遠くを見られてしまった。
気まずい・・・よ!

・・・・・・・
以上、2本でしたー。
ある日、Rちゃんは友達とプールに遊びに行った。

そこのプールは、大きなウォータースライダーが

名物だったので、早速滑りに行くことに。

先に友達がすべっていき、Rちゃんの番に。

ところが、滑ろうと飛び込むと、

1メートル進んだぐらいで止まってしまった。

どうしよう?と困ってると、

「あのう、ズボンはいてると止まるんですよー。」

と係員の声が。

Rちゃんは水着の上にG短パンをはいていたのだ。

そうなの?説明遅くない?と思ったが、

「どうしたらいいんですか?」

と聞くと、

「あの、混んでるんで、もうそこで脱いでもらえませんか。」

と係員。

「えっ!!ここでですか?」、

「後ろつかえてるんで、お願いします!」

と、急がす係員。

Rちゃんはしぶしぶ短パンを脱ぎだした。

でも、狭いから脱ぎにくい。

しばらくもぞもぞしていたが、

なんとか脱ぐことができ、

Rちゃんは短パンを掲げて一気に滑り降りた。

下りると、友達が近づいてきて、

「あんた!突然脱ぎだすから、『ストリップやってるー!』って、

下の人みんな爆笑やったで!!」

と言ってきた。

ガーーーン!!

やっぱ、全部見えてたんだ・・・。

もうお嫁にいけない・・・。

そう思ったRちゃんでした。
ある日、Hちゃんは彼とデートへ。

半日彼と楽しく遊んだ。

夕方、二人でベンチに座って、

しばらくいちゃいちゃしていたのだが、

彼が、「アゴにまつげついてるよ。」

と言って、まつげを摘んで取ってくれた。

するとまつげは、皮膚ごとびよーんと伸びた。

「イタタタ!!」

とHちゃん。

まつげだと思ってたのは、

アゴヒゲだった・・・。

「アハハー、ヒゲ伸びてたんや・・・。」

冷や汗びっしょりの、Hちゃんでした。

ある日、友達の家に遊びに行くと、

可愛い犬がいた。

ヨークシャテリアを飼い始めたらしい。

「名前は?」

と聞くと、

「メロンって言うねん。かわいいやろー。」

と、紹介してくれた。

「ほんまやなあ、可愛い子やなぁ。」

「でもなぁ、この子ちょっと毛が薄いねん。」

と、言いながら友達がメロンちゃんを抱っこしようとすると、

まだなついてないのか、ちょっと嫌がるメロンちゃん。

なるほど、言われるとちょっと毛が薄い。

「ほんまやな。ちょっと薄いなあ。けど、そこがまたええんちゃう?」

と、いい加減なことを言うと、

「そやねん。ほんま可愛いわぁ。」

と、すっかり親バカ状態。


一ヵ月後、またその友達の家に遊びに行った。

メロンちゃんが見えたので、

「メロンちゃーん!」

と呼ぼうとすると、かぶせ気味に

「うっすーん!おいでー!」

と、友達の声が。

すると、元・メロンちゃんが尻尾を思いっきり振ながら、

めっちゃ喜んで走ってきた。

一ヶ月の間に、名前が『うっすん』に変わっていた・・・。

うっすんは、すっかり友達になついて、じゃれている。

メロンと呼ばれていた時より、嬉しそうだ。

毛が薄いから、『うっすん』って・・・。

じゃれてていいの?うっすん!


私の母は愛想がない。

なので、母の日であろうが、

誕生日であろうが

誰に何をもらっても

「ふーん、ありがと。」

と言うだけだ。

本当に愛想がないのだが、

ひとつだけ、とっても喜ぶものがある。

それは、お金だ。

現金をあげた時だけ、

「まぁ!うれしいわぁ。」

と、満面の笑顔で目がハートになる。

ゲンキンな母であった・・・。


スミマセン(^_^;)
ついにやってしまった。
ダジャレ落ち・・・。ネタ不足か!?


笑い話の目次
面白い話があれば  ポチっとしてね♪

お笑い系のランキングに参加しています。
笑える話・面白い話があった!
って方はポッチリしてくださいね
人気ブログランキングへ
ポチっとしていただけると、
作者のお笑い中枢が刺激されます!
にほんブログ村 お笑いブログ 自作面白ネタへ
自作面白ネタランキングです。

お笑いネタランキングです。

あしあと

置き手紙、休止いたします。 今まで、足跡を残してくれた方、ありがとうございました。

最新の面白い話
最新コメント
笑い話千夜一夜へ      ようこそ!!

携帯でも面白い話を   読んでくださいね。

QR

笑い話千夜一夜    へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

笑い話千夜一夜リンク

ただいまリンクしていただける方、大募集中です♪ 良ければ、相互リンクしませんか?

このブログをリンクに追加する

ブログパーツ
 | 笑い話千夜一夜TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。